東映通信工業

製品情報

  • 特徴
  • 製品仕様
外観寸法図(PDF)

CRTモニターの代替に最適で市販の液晶モニターでは表示できない15KHz以下の信号にも対応でき、画面サイズも容易に変更できます。TTL入力、シンクオングリーン、モノクロ信号も入力可能で、ピンジャック、BNC、10ピンカードエッジ、9ピンD-subなどの様々な入力コネクターに対応するオプションをご用意しています。

モデル名 LDA-X1002F
駆動方式 TFTアクティブマトリックス方式
サイズ 10.4インチ
液晶パネル 視野角 左右(標準) 80°/80°
視野角 上下(標準) 65°/65°
輝度(標準) 600cd/㎡
コントラスト比(標準) 700:1
応答速度 立上り(標準) 4msec
応答速度 立下り(標準) 12msec
推奨最大解像度 水平 1024
推奨最大解像度 垂直 768
標準表示サイズ 210.4㎜×157.8㎜
最大表示色 1670万色
入力端子 デジタル(D-sub 15P)
アナログ(D-sub 15P)
アナログ(NTSC) -
S端子(Y/C) -
タッチパネル タッチ方式 -
インターフェース -
フリーマウント対応(VESA規格) -
電源 AC100V~240V
外観寸法 293㎜×220㎜×55㎜
使用環境条件 動作温度 0℃~40℃(動作保証)
動作湿度 10%~90%(非結露)
質量(本体) 約1.7Kg(本体重量)
適合規格 ROHS(6物質)
付属品 信号ケーブル -
その他 -
お急ぎの方はこちらから